The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

読書: 2009年アーカイブ

まだ6月だと思っていたい

| | コメント(2)

カテゴリ:

なんだかいろいろとてんやわんやしていて、 めまぐるしい毎日。 「忙しい」って言ったら負けだな、とあるときから思うようになって その言葉はがんばって言わないようにしている。 だいたい、茂木さんの姿を間近

いくつもの壁にぶつかりながら

|

カテゴリ:

僕の友人の青木くんはNPO法人「かものはしプロジェクト」をやっていて、 その'かものはし'の共同代表の村田 早耶香さんの本が出たみたいです。 いくつもの壁にぶつかりながら 村田 早耶香 ということ

多読術:松岡正剛

| | トラックバック(1)

カテゴリ:

5月が終わった。6月がはじまる。 5月はイレギュラーな予定が次々に入ったせいで、 ぼんやりする暇のない一ヶ月だった。 やろうと思っていた認知実験が一向にできずに時が過ぎていく・・・。 段ボールが! 手

廣中先生来訪

|

カテゴリ:

ゼミに廣中先生が来てくださった。 しばらく前に 「この日は時間があるからどなたかゲストをお呼びしてトークしてもらおう」 という指導教官の提案があって、 僕が廣中先生はどうだろうかと発案して来ていただく

教訓

| | コメント(1)

カテゴリ:

今日のクオリア日記に、会ってもいないのに自分の名前がでていた笑った。 茂木健一郎 クオリア日記: 「金メダル」 我が指導教官は以下の教訓を得たらし。 教訓。 あっ、野澤真一がいると思っても、そっちを

果てのうるま

|

カテゴリ:

おととい、波照間から帰ってきました。 波照間島のマンホール。 * * * 昨日はゼミで、茂木さんと田谷さんが論文紹介。 一方はEEGの論文だったのだけど、 ブザキを読んでいるせいかすんなり読めた。 そ

浮かれてもいいよ

|

カテゴリ:

二日連続ですずかけ。 ブザキゼミ2回。 Cycle 12をオレの担当で終了した。 今回の章はオシレータのカップリングの話で、 如何に海馬と新皮質の間で異なる周波数のカップリングが 起こっているかという

スモールワールドネットワーク入門

| | コメント(1)

カテゴリ:

スモールワールドネットワーク(SWN)のことについて調べようと思い、 グラフ理論を題する本を物色してみた。 グラフ理論の教科書は数が少なかった。 ある人に聞いた話だと、 「一時期流行ったけれど最近はめ

大盛り卵かけご飯

|

カテゴリ:

買いたい物があったので、横浜まで遠出した。 なのに、買いたかった物がふたつとも買えなかったってどういうことなんだ。 片方は定休日、片方はすでに商品の取り扱いをしていなかった。 うーん無駄脚だった。 ラ

books 0903

|

カテゴリ:

今月読み終わった本。 サブリミナル・インパクト 下條信輔 下條さんの10年ぶりの新刊。 下條さんはリベットのマインド・タイムを翻訳しているだけあって、 やはり自由意志の問題を意識している。 ただ、

Honeymoon salad

|

カテゴリ:

少し前にハネムーンサラダを作ってみた。 むかし、高校生のころ読んだ漫画で、 二宮ひかるの「ハネムーンサラダ」というのがあって、 あれは強烈な漫画だったからずっと覚えている。 ハネムーンサラダ(5)

B semi, final inch

|

カテゴリ:

すずかけへ。 ブザキを読む会。通称Bゼミ。 3人でひたらすらブザキを読む。 Rhythms of the Brain G. Buzsaki いまはCycle 11で、海馬、Place cell、

Ume at hot water island

|

カテゴリ:

本郷に行った。 電車代をケチってお茶の水から歩いてみた。 途中で湯島天神を通りがかって、思いがけず梅の花を見ることができた。 湯島天神、いいですなー。 梅の季節、いいですなー。 * * * プロセス・

like water ec*tacy

|

カテゴリ:

神田にある如水会館というところで、 普段のランチよりは少し割高の、 だけど本来のその料理の価格にしては大幅に割安のランチを食べた。 スモークサーモンとスズキのマリネ はまぐりと白魚のスープ 牛ヒレ肉の

Sense of already seen

| | コメント(1)

カテゴリ:

今朝の茂木さんのブログにプロセス・アイの抜粋があって、 それを読んだら軽くデジャ・ブを感じてしまった。 プロセス・アイ茂木健一郎 連雀町の"たけむら"や松屋。 御徒町から本郷へ向かう途中の上り坂と

imagine the structure

|

カテゴリ:

親父に頼まれてとあるデータベースをMySQLとPHPを組み合わせて作っている。 参考図書はこれ。 標準MySQL 改訂第3版 この本の内容は中途半端といえば、中途半端なのだけど、 PHPもMySQ

Dr. Isolated Island

|

カテゴリ:

奥さんが仕事のために「Dr.コトー診療所」の既刊のもの(1~22)をすべて購入したので、 勝手に借りてものすごい勢いで読破。 Dr.コトーはヤングサンデーでやっていて、 ヤンサンはもう廃刊なので、

erg

|

カテゴリ:

ブザキの輪講のためすずかけへ。 Cycle 11。 海馬、場所細胞、グリッドセル、episodic memory、θ波といったトピックを すべて扱うので、この章は異様に長い。 海馬体と皮質の連絡は入力

moss aficionado

|

カテゴリ:

森山和道さんが発行しているメールマガジンScience Mailのいま配信されているシリーズが面白い。 今回は、井藤賀 操さんという方でコケの研究をされているかた。 いまはコケを使った重金属の水質処理

Up and Down

|

カテゴリ:

すずかけへ。 茂木研のお隣さんの研究室、中村研が主催の研究会があった。 ブレインインフォーマティクス研究会講演会 この研究会は年に一回この時期に開催されるもので、 今年の講演者は理研の深井さんだ

newly-published

|

カテゴリ:

「お金は銀行に預けるな」を読了。 明日から投資信託を始めます(うそ) decarutoruさんがほぼ一年前にブログでこの本のレビューを書いていて、 その記事で表現される読後感がよく分かる。 200

reading more

|

カテゴリ:

コンセントと知的生産の技術を読んだ。 それからぼくは落ち着きがないとすべての経済はバブルに通じる。 現在、サブリミナル・インパクトと、 お金は銀行に預けるなと、自分の中に歴史を読

a coup d'état

|

カテゴリ:

ここのところ、よくクーデターを起こす夢を見る。 国会を占拠して議員を全員解任。 無能な政治家に代わって、一時的に政治を執りしきる。 自衛隊の急襲を牽制するためにつねに首相ののど元にナイフを突きつけてお

The lowest class

|

カテゴリ:

少し前に、「最底辺」という本を読んだ。 ルポ 最底辺 ー不安定就労と野宿 生田武志・著 この本に関しては子飼弾さんが書評を書いている。 404 Blog not found - 書評 - ルポ 最

No more TV, No more Newspaper

|

カテゴリ:

水村美苗さんの「日本語が亡びるとき」を読み終わった。 読み終わって改めて、水村さんのもつ危機感は正当だと思った。 途中、「女のヒステリーではないか」と思ったときもあったが、 やはり日本語が亡びるとい

このカテゴリの年別アーカイブ

プロフィール

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS