フェムトセカンド / #七味とーがラジオ / @melonsode

The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0211213 / Podcast: 七味とーがラジオ / twitter: @melonsode

42: キャッシュレスだけじゃない対面レスでカードレスなお買い物体験

|

カテゴリ:

Podcast登録 : RSS | Apple | Android



キャッシュレスだけじゃない対面レスでカードレスなお買い物体験 世の中はキャッシュレス決済で賑わっているけれども、自分にとって新しいお買い物体験なのは、対人レスかつカードレスになったこと。最近、それらのお買い物体験が新鮮だったので、お話ししてみました。

  • ローソンの無人レジ
  • スーパーでScan & Go
  • 銀行ATMでキャッシュカードいらず

あ、マクドナルドでの入店即着席、待ってるとハンバーガー出てくる体験について話すのわすれた。

NO face-to-face and cardless shopping experience

Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

12月は何度だってめぐってくる

|

「気が付けば、今年ももう12月だ」というのは
いい加減書き飽きたので書かない。(書いている)

オレはこの人生であと何度もう師走だなんだという感慨に浸るのだろうか。
そんなことは今日の主題ではなく。

ホームページの手入れをしました。
「ホームページ」という単語も死語になりつつあるよなと
思いながら、この場所は相変わらずの「ホームページ」であるなぁ。

Webの運営を嬉々としてやっていたころはもうとうの昔にすぎ、
いまはレンタルサーバーとドメイン名を存続させるために、
年に一度の支払いをさぼらないようにするのが関の山なここ10年あまりで
あったわけですが、久々に手入れをしました。

結構前に、さくらインターネットの
デフォルトドメイン名(nozawashinichi.sakura.jp)から
nzw.link というドメイン名を導入したけど、
何かと不具合があって、
しかも、全ページSSL化の流れを横目にあいかわらずhttpなサイトのままだった。

そこらへん、「よくわからない」というのが手を付けられなかった主な
理由なのだけれど、SSL化については、仕事で運営している方のサイトで
対応が必要だったのでそれに対応したことでノウハウがついて、
かつ Let's Encrypt という無料のSSLがあってそれを使えばよさそうということで、
今回、この「ホームページ」もSSL対応した。

nozawashinichi.sakura.jpのほうが長く運営していて、そちらのほうが
google的にはポイントの高いドメイン名だったので、
nzw.linkになってからはめっきりアクセスが減ったのがあるし、
さらにSSL非対応だったのでそれも減点ポイントだったのだろうと思う。
そういうわけで、Googleから忘れられた(見限られた)サイトと
化していたと思っている。

まあ積極的に更新をしていないしいいんだけれど。
でも、何のフィードバックもないから(人から見られないから)
更新する気も起きないというのもあるし、
なんだかんだで愛着のあるこの場所をもっと使っていきたいというのは
あるしということで手入れしてみた。

本当は、Twitterにつぶやくよりもこっちに書きたいときがあるけど、
なんかもうパソコンを開いてこうして記事を書くというのも
いろいろ厳しいのよね・・・。
せめてスマホから書き込めるようなればな・・・。
(超レガシーブログシステム使っているので無理ぽ)


version 2.0190217 → version 2.0211213

Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

41: 読書感想「分水嶺 ドキュメント コロナ対策専門家会議」

|

カテゴリ:

Podcast登録 : RSS | Apple | Android



「分水嶺 ドキュメント コロナ対策専門家会議」(河合 香織・著)を読んだので、その感想です。

  • 00:00 - 41: 読書感想「分水嶺 ドキュメント コロナ対策専門家会議」
  • 08:23 - 専門家会議は別の会議体に移行した
  • 11:51 - 政府・役所の無謬性を変えないと
  • 16:56 - 2020年春の一斉休校は当時の首相の思いつき
  • 19:23 - もっと経済学者の提言も見たかった
  • 22:38 - コロナ終息は10年かかると予想している
  • 25:38 - 七味とーがラジオはフィードバックをお待ちしています

使用音源:

Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

40: おいしい紅茶の淹れ方とアイドルの現場 (ゲスト:ハヤマ)

|

カテゴリ:

Podcast登録 : RSS | Apple | Android



はじめてゲストをお呼びしました。
ゲスト:ハヤマさん ( @bakufu )

Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

39: スマホでお薬手帳

|

カテゴリ:

Podcast登録 : RSS | Apple | Android



  • 処方箋の内容をスマホで送るとお薬を準備してくれるのが便利というお話
Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

10月のクレジットカード

|

10月は誕生日月で、自分が使っているクレジットカードは
誕生日月に使うとポイントがたくさんつく。
正確にどのぐらいおおいのかは知らない。

というわけで、あれを買おうかな、これが欲しいなと思っていたけれど
躊躇していたものをいろいろと購入した。
それでもまだまだ買いたいな、どうしようかな、というものはあって、
でも今日で10月も終わりで時間切れである。

万単位の買い物をするときは、それなりに覚悟がないといけない。
決断をしないといけない。
その決断をするのは、かなりのエネルギーを使う。
いくらクレジットカードのポイントがたくさんつくとはいえ、
大変なものは大変である。

自分の場合、ネット通販でポチっとやったり店頭でこれください、とやる前に、
本当にその商品でいいのか、類似品と徹底的に比較検討し、
購入してダメだったときのことや、使わなくなって捨てるときのこと、
買ってからの収納スペースのことなどを考え抜かないと、
ポチッとしたり、これくださいできない性分なのである。

そういうわけで、精神力を多く消費する1か月だった。

半分仕事をしつつ、通院しながら病気療養中のワタクシであるが、
体の状態は、もとの状態に比べると程遠いけれども、
1年前のいまごろを思い返すと、全然ましだ。

病気のことと、病気のこと以外と、
いまはひたすら身繕いをしている。

身繕いは加速しつつあるように思う。

状態がよくなることで、何か道具を手に入れることができ、
その道具でゲンジョウをカクシンし、ゼンシンすることができる。

大袈裟だけど、いまは束の間、高揚している。

Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

メモ:一般データ保護規則(GDPR)

|

ただただ、駆け付けたかった

|

大変お世話になった先輩のお身内に不幸があり、お通夜に参列させてもらった。
ただただ、駆け付けたかった。そうしてできれば何か力になりたかった。

10年前に、自分の親父が亡くなって葬儀をしたとき、
その先輩や当時の仲間がわあっと集まってくれたのを忘れていない。
今度は自分が駆けつける番なのだと思った。

自分が喪服を買ったのは、10年前のその時で、その時は冬だったから
冬用の喪服しか持ってなかった。
夏の葬儀をこれまで経験したことがないわけではないけど、
いつも冬用の喪服でしのいでいた。

夏の葬儀の暑さはわかっていたし、今回は万全の体勢で臨みたかったから、
紳士服の量販店に駆け込んで、夏用のものを調達した。
値札をよく見なかったのは迂闊だったけど、
たぶんどの道、あれを買うしかなかった。

10年前の自分とまったく逆の立場に先輩がなったわけではないので、
あの頃にしてもらったことを単純に返すことはできない。
10年前にくらべると、今の自分と先輩は、ずいぶん違った境遇になっている。
自分が実務的に必要になるようなことはまずないのだろうけど、
いつでも飛び出していけるような心づもりは消さないし消えないだろう。

10年前に、突然にそれまで生きていた文脈を断ち切られて、
零細企業の社長になって、その文脈で Tanzenする(踊る) ことを余儀なくされた。
肉親を失った悲しみと、理不尽さと、未知のものと対峙せざるをえない恐怖と、
将来への不安。
そのような感傷と感情が硬質化して、踊り手の体は構成されていた、
とでもいえそうな強度だった。

あの時に、もう一人の先輩と共にその先輩が、
週に一度ぐらいのペースで職場に遊びに来てくれて、
それぞれの時間を過ごし、時には仕事を手伝ってもらったり、
研究のこと、経済のこと、ラーメンのこと、未来のこと、
そういうことを話したり話さなかったりした。
その時間が、自分の正気を保たせてくれた。

突然違う世界に放り込まれて、あまりに急で徹底的だったので、
これが本来の世界だったのかと錯覚しそうだったけど、
そこではない別の場所に確かに自分はいて、
今の世界だけがすべてではないということを思い出させてくれた。

水面下に潜りつつも窒息しないように、
あのとき、時折僕を引き揚げて、息継ぎさせてくれた。
いまでも忘れないし感謝している。

恩を返す気持ちは準備万端です。

いまの悲しみは、克服することはできないから。
喪失と一体化していくことが弔いであり回復である。
葬儀がひと段落したら、ゆっくりしてくださいませ。


Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

38: 会社を売却した話

|

カテゴリ:

Podcast登録 : RSS | Apple | Android



  • 昨年の暮れ(2019.12)に会社をM&Aにて売却しました
Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

テル・エル・ダバ遺跡

|
  • Tell El-Dab'a
  • テル・アル=ダバア遺跡
  • テル・エル・ダバ遺跡
  • テル・エド・ダバ遺跡
  • エジプトのナイルデルタにある
  • ヒュクソス Hyksos の首都 アヴァリス Acaris
  • ミノア人の(ミノア風?)のフレスコ画で知られる
Twitterでこのエピソードについてつぶやく

ご意見・ご感想は ハッシュタグ Tweet: #七味とーがラジオ または #7miradio で!

プロフィール

月別 アーカイブ

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ