フェムトセカンド #七味とーがラジオ / @melonsode

The Destination is unknown. The Journey is the Reward.
Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0220330 / Podcast: 七味とーがラジオ / twitter: @melonsode


2022年6月 4日 15:10

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

45-3: 髪は男にとっても命(だった)

ゲストに植田工([@onototo](https://twitter.com/onototo))さんをお招きしてよもやま話をしました ...

聞く


2022年6月 1日 00:56

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

45-2: 三角関数と書道(ゲスト 植田工さん)

ゲストに植田工([@onototo](https://twitter.com/onototo))さんをお招きしてよもやま話をしました ...

聞く


2022年5月28日 03:22

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

45-1: チョークとフレスコ画(ゲスト 植田工さん)

ゲストに植田工([@onototo](https://twitter.com/onototo))さんをお招きしてよもやま話をしました ...

聞く

ブログデザイン変更

|

ポッドキャストは個別ページに飛ぶように、サイト構築し直しして、メインページには概要だけ載せるようにした。

まだまだ見にくい(醜い)ですが、ちょっとずつ改善している。

このフェムトセカンドから七味とーがラジオ部分を分離していきたいです。


2022年3月29日 01:10

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

44:子育てが違うフェーズに入ったなぁって思う春

タイトル通り、この2022年の春を迎えて、子育てが違うフェーズに入ったなぁとしみじみと感慨深く思うので、その気持ちの供養のためにひと ...

聞く

概日周期はだいたい24時間

|

Stability, precision, and near-24-hour period of the human circadian pacemaker
Science. 1999 Jun 25;284(5423):2177-81. doi: 10.1126/science.284.5423.2177.

人間の概日周期は25時間と長らく言われてきたけれど光を被験者の都合でつけることができるアドリブ条件下ではそのようになるが、光の影響を完全に取り除くと24時間になり、かつ、年をとると起きるのがはやくなるといわれているが、年齢の大小にかかわらずやはり24時間になるという研究


2022年3月10日 00:16

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

43-3: PerlはR(言語)よりはプリパラっぽいひびき

43回その3です。 ひきつづき、ゲストに石川さんをお呼びして、四方山話をしています。アニメの話が多め。 プリパラ、無職転生、R言語、 ...

聞く


2022年3月 3日 01:02

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

43-2: ボンベの耐久性とアニメで溶けてく可処分時間

43回その2です。 ひきつづき、ゲストに石川さんをお呼びして、四方山話をしています。 次回に続きます。(次が最後) - 00:07 ...

聞く


2022年2月23日 01:32

#七味とーがラジオ ポッドキャスト更新

43: 科学の脱中心化とくず鉄の相場

ゲストに石川さんをお呼びして、四方山話をしました。 - 00:11 : 第43回 七味とーがラジオ - 00:19 : ゲスト: ...

聞く

ヘリウム不足 4.0 helium shortage 4.0

|

ヘリウム不足4.0

ヘリウムの大供給国・アメリカの供給減少を補う形での供給が期待されていたロシア・アムールのヘリウムプラントで事故

・2021年9月 欠陥修理のため停止
・2021年10月8日 ヘリウムプラント1号機で火事
・2022年1月5日 2回目の火事または爆発
・復旧は早くても2023年


アメリカ・BLMの予期せぬメンテナンス(1月)
カタールの減産予想(2月、3月)


Helium markets now experiencing ‘Helium Shortage 4.0’ | News | gasworld


ヘリウム不足3.0 : 2018年1月ごろから、アメリカの複数のヘリウムプラントが同時多発的に停止、かつアルジェリア・アルズーの予期せぬメンテナンス(2017年秋のサウジアラビアとUAEによるカタールに対する禁輸措置とそれにともなうカタールのヘリウムプラントの停止も遠因になっている)

ヘリウム不足2.0 : 2011年~2013年 需要の増大に対し、供給が追い付かず慢性的なヘリウム不足発生、アメリカBLMのパイプライン不具合、ロシア・オレンバーグ、アルジェリアの不調(ヘリウムリサイクルが増加し、需要の10%が減少したとみられ、ヘリウム不足が一服)

ヘリウム不足1.0 : アメリカの港湾労働者のストライキによる輸送上の問題による不足?

↑まだよく調べ切ってないのに書いてます。悪しからず。

プロフィール

月別アーカイブ

全アーカイブ

フェムトセカンド1.0


メールを送る(故障中)