The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

自発性の最近のブログ記事

音が聞こえたらやめてください

|

カテゴリ:

昨日のゼミでは、論文紹介の担当で、 Libet実験をちょっと違ったアプローチで行った論文を紹介。 半年ぐらいまえに石川くんに教えてもらった論文。 指を動かしたいと思ったら素直に指を動かしてくださいとイ

石の意志(鉄の意志ではなく)

| | コメント(1)

カテゴリ:

バイトのため、午後1時に渋谷におもむいたら、 やたらと高校生の姿が目についた。 もう終業式か?それとも自主的に夏休みを前倒しか? この頃バイトの作業が行き詰まっていて、 ほとんど何もできずに数時間経っ

「自由な感覚」のクオリア

|

カテゴリ:

自由意志関連のイベントがあったそうで、 行ってみたかったなあと思う。 以下がイベントのWebページ。 Yours to Decide  Fate, Free Will, Neither or

instant memo 090106

|

カテゴリ:

あ、ゴプニックさんだ! Bloggingheads.tv - diavlogs Free Will: Children and the Scientific Worldview JOSHUA KNOB

like an abrupt light in the dark

|

カテゴリ:

いま、LIbetのマインドタイムを読んでいる。 下条さんによる和訳 /原著 自分の自発的行動が起こるときのイメージは、 暗闇の中でぽっと明かりが灯るような感じで衝動・想念・意図が生まれて、 素直

confidence unreasonable

|

カテゴリ:

ふと気を緩めると、すべてが瓦解しそうになる。 根拠のない自信だけを拠り所にして立っている。 あまりにも性急に、背負いすぎだと言われても、自分もそう思う。 目を閉じて、また開くだけ。 それぐらいの簡単さ

R and RNG

| | トラックバック(1)

カテゴリ:

朝、会場に行って何食わぬ顔で会場内を物色する。 く、くそう! すべての部屋の入り口に、係員が立っていやがる! あきらめて当日参加の申し込みをした。 まあでもそれはいい。 問題はこれだ。 14,000円

libertarian, sceptic, compatibilist

|

カテゴリ:

まだ読み進められなくて、相変わらず一章をうろうろ。 でもこの本で語られている考え方が頭の中でまとまってきた。 *** 自由意志と決定論は両立しないものだと 考えられてきたし、 直感的にはそう考える

レヴィ飛行

|

カテゴリ:

カオスと偶然の数学 アイヴァース・ピーターソン著 ハエの自由意志の論文としてちょっと話題になった、 PLoS ONE: Order in Spontaneous behaviorという論文に、 レヴ

ひとりボーイスカウト

|

カテゴリ:

日帰りで越谷に来る。 ひとりローバースカウト活動。 BS隊が使用している竹倉庫の修繕をするプロジェクトを 走らせていて、 今回は修繕作業をするための視察。 どんくらい倉庫はボロくなったかを確かめる。

このカテゴリの年別アーカイブ

プロフィール

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS