The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

読書の最近のブログ記事

「Googleの脳みそ」を読んだ

|

カテゴリ:

三宅伸吾さんの「Googleの脳みそ」を読みました。 Googleの脳みそ―変革者たちの思考回路 この本はタイトルこそ「Google」という単語が入ってますが、 Googleのことを論じた本ではなく、

2011年に読んだ本を晒してみる

|

カテゴリ:

まったくお恥ずかしい限りなんですが、2011年に読んだ(読了した)本です。 特に感想はなし。 野澤真一の本棚 カテゴリー:2011 一年で18冊しか読めなかったとは、悲しい限り。 読みかけの本と積んで

まだ6月だと思っていたい

| | コメント(2)

カテゴリ:

なんだかいろいろとてんやわんやしていて、 めまぐるしい毎日。 「忙しい」って言ったら負けだな、とあるときから思うようになって その言葉はがんばって言わないようにしている。 だいたい、茂木さんの姿を間近

いくつもの壁にぶつかりながら

|

カテゴリ:

僕の友人の青木くんはNPO法人「かものはしプロジェクト」をやっていて、 その'かものはし'の共同代表の村田 早耶香さんの本が出たみたいです。 いくつもの壁にぶつかりながら 村田 早耶香 ということ

多読術:松岡正剛

| | トラックバック(1)

カテゴリ:

5月が終わった。6月がはじまる。 5月はイレギュラーな予定が次々に入ったせいで、 ぼんやりする暇のない一ヶ月だった。 やろうと思っていた認知実験が一向にできずに時が過ぎていく・・・。 段ボールが! 手

廣中先生来訪

|

カテゴリ:

ゼミに廣中先生が来てくださった。 しばらく前に 「この日は時間があるからどなたかゲストをお呼びしてトークしてもらおう」 という指導教官の提案があって、 僕が廣中先生はどうだろうかと発案して来ていただく

教訓

| | コメント(1)

カテゴリ:

今日のクオリア日記に、会ってもいないのに自分の名前がでていた笑った。 茂木健一郎 クオリア日記: 「金メダル」 我が指導教官は以下の教訓を得たらし。 教訓。 あっ、野澤真一がいると思っても、そっちを

果てのうるま

|

カテゴリ:

おととい、波照間から帰ってきました。 波照間島のマンホール。 * * * 昨日はゼミで、茂木さんと田谷さんが論文紹介。 一方はEEGの論文だったのだけど、 ブザキを読んでいるせいかすんなり読めた。 そ

浮かれてもいいよ

|

カテゴリ:

二日連続ですずかけ。 ブザキゼミ2回。 Cycle 12をオレの担当で終了した。 今回の章はオシレータのカップリングの話で、 如何に海馬と新皮質の間で異なる周波数のカップリングが 起こっているかという

スモールワールドネットワーク入門

| | コメント(1)

カテゴリ:

スモールワールドネットワーク(SWN)のことについて調べようと思い、 グラフ理論を題する本を物色してみた。 グラフ理論の教科書は数が少なかった。 ある人に聞いた話だと、 「一時期流行ったけれど最近はめ

このカテゴリの年別アーカイブ

プロフィール

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS