The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0190217 / Podcast: 七味とーがラジオ / twitter: @melonsode

iPhoneの最近のブログ記事

iPhone4になった

|

カテゴリ:

iPhoneが、3Gから4になりました。

3Gののろさに比べると、かなり早くなったので、
変えて正解だったと思います。

それからiPadも買いました。
すっごいAppleに貢ぎようだ。

iPhone4は最初、保護フィルムをつけていた。
元来、そういうものをべたべたつけるのはすきではないのだが、
iPhone3Gのときに鍵とiPhoneをポケットの中に一緒に入れていたら
簡単に画面に深い傷がついてしまって、
それで保護フィルムをつけるようになった。
ところが友人にiPhone4の画面はカッターで切りつけても傷がつかないんだよ、
という話を聞いて驚いた。
恐る恐る試して見たら本当に傷がつかなかった。
傷がつかないというか、文字どおり刃が立たない。
カッターの刃が画面をツルツル滑ってしまって、傷をつけられない。

それを知って、保護フィルムは捨ててしまった。
そうして正解だった。
フィルムをはがすと、iPhone4本来の画面の美しさがよくわかる。
解像度の違いを数値で言われてもピンとこないけれど、
見ればその質の違いはよくわかる。
例えば、twitterのアカウントの画像がよく見える。
iPhoneの画面だと、顔写真は小さいわけだが、
それでも、普段から見なれてはいたけど何を表しているのかはわからない
顔写真の人が何人もいて、
iPhone4で画像をみたらその画像の意味がわかった人というのが
何人もいたのだから。

ところで、いまはiPadからこのブログを書いています。
やっぱり打ちづらいというのはあるけれど、
総合的に見れば楽ちんである。
もうMacBook Proは持ち歩くことはなくなるかも。

昨日はiPadを買ったら実行しようと思っていたことを実行した。
その1。ホリエモンの拝金を買って読んだ。
電子版と紙版の両方が出ているのは知っていたけど、
電子板はiPad専用だと勘違いしていた。
買ってみてわかったのだけど実はiPhone用だった。

それでもiPadでは拡大して読めるので、
iphoneで読むよりは読みやすかったと思う。
今日は、村上龍の「歌うクジラ」を買った。
拝金は二時間で読めたけど、
こちらはそう簡単には読めないと思うので何日かかけて
ゆっくり読むつもり。
愛と幻想のファシズム、五分後の世界、ヒュウガウィルス、半島を出よ、に続く
長編のクーデター小説のよう。
僕は村上龍のクーデター小説が大好きなので、
ちょっと楽しみだ。

How to Jailbreak

|

カテゴリ:

iPhoneのJailbreakの仕方をメモっておきます。

iPhoneを買った時点でJailbreakの知識ゼロだったので、わりと苦戦しました。

まず僕が買ったiPhoneについて。
ヤフーオークションで5万円で落札。
香港製のSIMフリーなやつではなく、Softbank製の日本で普通に買えるやつ。
一応中古だったけれど、ほぼ新品の状態でした。
ただ、5万円という価格はやや高かったかもと思っています。

iPhoneが出品者から届いた状態では、
電話として使えないどころか、iPod touchとしてすら使えない状態で、
できることといったら電源のon/offと緊急電話をかけることぐらい。
あとは本当になにもできなかった。

iphoneFirst.JPG

そういう事情があり、Jailbreakを決意いたしました。

結論1:iPhoneはアクティベーションをしないと何もできない

iPhoneははじめて使うときにアクティベートという作業が必要らしい。
これは、もしSoftbankのiPhone用に発行されたSIMが刺さっていれば、
難なくできる作業なのだけど、
それ無しや、それ以外のSIMでは普通の状態ではアクティベートできない。
そのアクティベートさえできてしまえば、
あとはSIMカードが刺さっていなくてもiPod touchとしては使えるらしい。

参考:iPhone SIMナシ状態 - ありふれた生活

結論2:アクティベートにはiPhone専用のSIMが必要だが、アクティベート後はSIMの有無に関わらず動作する。

それで、なんとかアクティベートさえすれば
あとはカメラ&Bluetooth付きiPod touchとして使えるということで、
アクティベートをする方法を模索。

最初に辿り着いたのがこれ。

iPhoneを手に入れた(アクティベーション回避の親切解説あり)-家を建てよう

iPhoneToolというコマンドラインから動かすアプリでアクティベーションの問題を
解決できるらしいという情報。
さっそく試してみた。
上記ページのiPhoneToos.zipへのリンクは切れているので、
こちらからダウンロードした。

ダウンロードして、解凍して、ターミナル立ち上げて、
ディレクトリを移動して、iPhoneをつないで、
勝手に立ちあがるiTunesを無視して、
「./tool -activate a.plist」と打った。
だけど、ダメだった。

この手の情報はネット上にかなりあるのだが、
どれもこれも2007年時点の記事なので、
おそらくAppleはこの問題に対応してしまったのだろうと思われる。
なので、この方法は断念。

結論3:iPhoneToolではアクティベートはおそらく無理

というわけで、本当はJailbreakはしたくなかったのだけど、
現時点ではJailbreakをしないとアクティベートできないのではないか
という考えに至り、Jailbreakを決意した。

そもそもJailbreakとはなんぞや?
まだ確信はないのだが、Jailbreakというソフトがあるわけではなさそう。
iPhoneをハックするという意味合いだと思われる。

参考:Wikipedia: Jailbreak

Jailbreakに関して知識ゼロの状態からネットの情報のみを頼りに、
Jailbreakする方法を模索した結果、PwnageToolというソフトに行き着いた。

他にもAppSnappやZiPhoneというソフトがあるようだが、
iPhoneのファームウェアが2.0系だとサポートされていなかったり、
iPhoneを破壊する危険性が高かったりするので退けた。

PwnageToolというのは何をするソフトか?
これはiPhoneをAppleの束縛から解放するツールである。
iPhoneは原理的には可能なのに、電話会社との契約や、
セキュリティの問題、そのほかもろもろの理由により、
iPhoneにいろいろな制限を加えている。
例えば、AppStoreからしかアプリケーションをダウンロードできなかったり、
特定のSIMカードでしか動作しないようにしたり。
そのような束縛をなくすのがPwnageTookである。

以下に公式ページがある。
iPhone DEV Team

結論4:現時点で手軽で安全なJailbreakの方法はPwnageToolを使うこと

で、PwnageToolのインストールと使い方である。

詳細は以下のページで懇切丁寧に解説されている。
Hack that Phone - How to unlock the 3G iPhone
(上記は英語ですが、日本語で解説されているページを発見しました。
 とよしんのブログ PwnageTool 2.2リリース、iPhone 3G 2.2脱獄成功!!

ちなみに僕の環境は以下。

  • PowerBook 12inch
  • Mac OS 10.4
  • iPhoneは2.2.1

Windowsの場合はわかりません。
MacのOSが10.5.6だとDFUモードにするときに問題が有るらしいです。

で、リンクのページにあるような方法で、
驚くほどあっさりと、Jailbreakすることができました。

結論5:JailbreakはiPhone 2.2.1で、PwnageToolを使うことで容易にできる

これで、僕の目的は達成されました。
カメラ&Bluetooth付きiPod touchが欲しかったので、
電話の機能はいまのところ必要ないのです。

SIMフリー化はyellowsn0wというソフトを使うことでできる模様。
試しにやってみましたが、僕はできませんでした。
モデムファームウェアのバージョンが01.45.00なのが原因かもしれません。
yellowsn0wのバージョンは0.9.8で、
公式ページにはbasebandが02.30.03なら動くとかいてあるのですが、
このページによると、モデムベースバンドが02.28.00専用らしいので、
そうなのかも。
動いている人もいる。
ベースバンドを選択的に、
あるバージョンにアップグレードする方法がわからないので、
なんともなりません。

以上。
Enjoy your iPhone as iPod touch with camera and bluetooth.

このカテゴリの年別アーカイブ

プロフィール

月別 アーカイブ

フェムトセカンド1.0

最近のブログ記事

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS