The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

夏休みが終わる

|

夏休みが終わる。

もちろん、自分のじゃなくて、子供達の。

今年の夏もしんどかった。

暑さと湿度が直接的にに体力を削っていく。

給食がないので朝の弁当作り。
弁当作り自体は、妻がやってくれるけど、
それにともなって、食料の減りが早くなって、
いつもよりも余計に食料の在庫に気を配ったり、
ご飯をたく頻度をあげなくてはならなかったり、
炊事の回転率が上がるので副次的に自分の負担も増える。

イレギュラーなスケジュール。
仕事と習い事と学童と帰省と延長保育と突発的事象の
多変数のスケジュール調整。

夏休みの宿題の自由研究・・・・・。
しんどかった・・・・。
子供はもっとしんどかっただろうけど。

過去2年参加した阿波踊り大会は今年は不参加とした。
毎週1回の練習だったけど、それでも3ヶ月間それが続くのは
すごくしんどかった。
土日は貴重な家事タスク一掃の時間なので、
練習で時間がその時間が減ると部屋は荒れるし、
子供に対するフォローも手薄になる。
そうすると子供が体調崩して仕事する時間が削られて・・・と
負のループに陥るので今年はやめておいた。

でも、見物にはいって、昨年までお世話になった連に顔を出して
子供達にアイスの差し入れをした。
みんながわいわいやってるのを見て、やっぱり来年は出ようかなと
思った。

そんなこんなで、長いようで短いようで濃密だったようで
無為に過ごしてしまった気もする、42日間だった。

今日は雨で、気温がぐっと下がって夏の終わりを感じた。
夕飯後に日本対オーストラリアのサッカーワールドカップ予選の前半を見て、
子供の自由研究のレポートを表紙をつけてホチキスで留めて、
それから2学期初日の持ち物の準備を一緒にやって、
久々に風呂に入った後に風呂掃除をした。

そういったことがいちいち夏の終わりを象徴するような気がして、
強く強く夏が終わる、夏休みが終わると感じる、8月最後の夜です。

プロフィール

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS