The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

冷めたミルクティーをすすりながらもうひと仕事

|

今日はいい感じの土曜日だった。

毎週土曜日は、子供のサッカー教室なので、8時30分に家を出て、
子供をサッカー教室に送っていって、降ろしたら会社へ。
他に予定がないときはだいたいそうしていて、
会社で幾つかの仕事を片付けてから、
11時にサッカー終了のお迎えに戻る。

今日は、嫁がお迎えに行けたので、
自分はお迎えは行かず、レイクタウンへ。
先日参加した勉強会の会場にノートPCの電源アダプタを
置き忘れたのでピックアップした。

帰りに自宅の近くのスーパーに立ち寄って、
お昼ごはんの食材を買う。
今日は何にしようか考えながら揚げ物コーナーを
ぶらぶらしていたら、目の前で揚げたてのとんかつが
並べられたのでそれに決めた。
とんかつ2枚で600円弱。

いまは野菜が高いので、
「野菜が高いならお肉を食べればいいじゃない」的な発想。

Bluetooth のイヤホンでPodcastを聴きながら昼食の支度を
していたら子どもたちが嫁と共に返ってきて、程なく昼食。
とんかつは好評だった。

午後は、下の子が耳鼻科に行く予定で、
嫁が上の子も連れて出かけて行った。
一人になって静かになったので、しばし仕事をした。

リモートデスクトップで会社のPCやサーバに繋いで
あれこれやった。
iPad mini + bluetoothキーボードでSSHで繋いで
vimでコードを編集というようなことをやったりして、
自宅なのに無駄にノマドなこともした。

SSHのターミナルだけで作業するのは非常に窮屈だが、
逆にdistracterになるものがないので、
思いの外作業に集中できたので作業後の達成感が良質だった。

途中で少しごろごろしてから、家の中の掃除機がけをしているうちに、
夕方のチャイムがなり子どもたちが返ってきた。

夕飯の支度は嫁がやってくれるということで、
おまかせして、もうひと仕事やった。

夕食後は食器を洗って、子供と一緒にテレビを見た。
NHKのプロフェッショナルという番組でロボット開発者特集だった。
番組の中で、街の風景がやけに親近感があるなー、知っている場所かなー
と思ったらまさにそうで五反田でCSLで、
おまけに茂木さんが出てきて、ひどく懐かしかった。

9時を過ぎて、子どもたちが寝て、自分はお風呂に入って、
出た後に体重を測ったらちょっと減ってて、ふふふ、と思いつつ、
寝るまでにもうひと仕事するかと思ってMacBook Proをこうして開いている。

家事と仕事と、子供と過ごす時間がバランス良くて、
良い土曜日だったなと思った。

プロフィール

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS