The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

2010年6月アーカイブ

ロングスパンで考えるくせを

|
ゴールデンウィークが終わったと思っていたのに、 いつの間にかお中元だのお盆休みだののことを 考えないといけない時期になってしまった。 小学校の脇を通ったら、もうプール開きしているし。 暑いはずだよ。

重苦しい軌跡

|
図体が大きいと、それだけ動かすのに時間がかかる。 軌跡は思い描くだけではダメで、実際に描いてみなければだめ。 描いてみて、はじめて描こうとうした軌跡が描けるかどうかの 手応えを得ることができる。 図体

ゴルフはきっとやらない

|
うちが資本金の一部を出資している会社の総会だった。 他の出資者たちもあつまって、議長が決算書を読みあげるのを聞いて、 異議ありませんか?と聞かれたら異議なしと答えて、 ようはそれだけの会。 その後、お

かなだ

|
茂木ラボのメンバーたちは明日あたりからカナダへ発つようだ。 意識の国際会議 ASSCへと。 そっか、今年はカナダか。 来年は日本らしい(京都)。 ASSCのあとはSfNという神経科学の国際会議が控えて

"露骨"さの理由

| | コメント(2)
昨日のブログ記事に載せた人口分布の図で、 70歳以上の左右の非対称性が露骨だと書いたけれど、 今日またしげしげと見ていたら、戦争のせいだということに気づいた。 そもそも”露骨”だと書いたのは、 男性よ

消費税と人口分布

|
日本にとって消費税は悩ましい問題である。 消費税の議論が巻き起こる度に、増税は先送りにされ、 あるいは増税が決まると、その政権は崩壊する。 そして再び消費税が10%になることが現実味を帯びてきた。 僕
日本はこれまで、幸せだったんだと思う。 母国語以外ができなくても問題はなく、 政治に関心がなくても不利益を被ることはない。 言語に関しては、これから先、 「英語ができると有利」というオプショナルな価値

WANTED: action with intelligence

|
すっかり陽気は夏で、暑い日が続く。 梅雨はどうなったんだろう。 これから来るのかな。 まだ今日は湿度がそうでもないので、 エアコンはつけずに車を運転できた。 容赦なく太陽がハンドルを握る手を焼く。 開

静かな夜

|
ふと気づくと、この生活にも慣れてきた。 月曜から土曜まで毎日12時間働くのも、もう慣れた。 仕事の要領もわかってきて、力の抜き具合もわかってきた。 帰ってきてから息子を風呂を入れて、 ご飯を食べて、食

越谷の同級生たち

|
越谷に帰ってきて、ひそかに楽しみにしていたのが、 地元の友達とばったり会うことだった。 中学まではこの越谷の学校に通っていたわけで、 懐かしい友人たちがこの街にはいる。 はずなのだけど、ぜんぜん会うこ

眠っていた30年前の決算書

|
会社の裏の倉庫に眠っていたほこりまみれでカビの生えている書類を引っ張りだしてきて、 各年度の決算書を掘り出した。 3年分みつからなかったけれど、それ以外はみつかった。 第1期から最新の第31期までの数

まだ一里塚

|
昨日は月に一度の定例会議だった。 毎月、会議が終わるとほっとする。 某申請書類のために会議資料を作る時間があまりとれなかったけれど、 なんとかなった。 先代の社長のときは、おそらくその定例会議は 会議

心配なふともも

|
嫁曰く、息子の体重を測ったら9キロ超えてたらしい。 生まれたときは3.2キロだったのに、3倍か! 母乳しか飲んでないのに3倍か! お前の体の三分のニは母乳でできている。 たぶん平均よりはでかいのだと思
いまや、自分にとって、 英語で本を読んだり、英語の動画を見たり 英語で会話したりするのが、当たり前になったわけだけど、 大学3年のときまではそんなことができるようになるとは思わなかったし、 そうなる必

平凡な休日

|
何ヶ月ぶりで日曜日に日曜日らしく、適度に何もせず、適度に何かする 日曜日を過ごした。 今日した生産的なこと:髪を切った 今日した非生産的なこと:ごろごろした 初めて入った美容室で、髪を切られながら

ミクロとマクロとその往復と

|
牧歌的な土曜日。 懸案の申請書類はあと少しなんだけど、 final inchがなかなか埋まらなくて、今日も完成には至らなかった。 この申請書類が喫緊の優先事項なのだけど、 それに没頭しているわけにもい
2週間ぐらいあたまを悩ませていたとある申請書類がやっとまとまってきて、 明日には提出できるかもしれないぐらいになった。 今日は少しほっとして帰ってくることができた。 疲れが溜まっているときは絶望しか見

Who is Number Nine ?

|
なかなかに、浮き沈みの激しい日々。 もっと気楽に生きたい。 実際、もっと気楽にやってもいいのだと思うけれど 従業員の生活が、とか、患者さんの命が、とか考えてしまうと オレの胆力では「気楽」に構えること

AOH党

|
鳩山首相が辞任した。 出社してすぐみたtwitterのタイムラインでそれを知った。 もちろん、誰かが「首相が辞任した」とtweetしたのを見たわけではなくて、 こういう発言は首相が辞任しないとしないだ

プロフィール

フェムトセカンド1.0

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS