The Destination is unknown. The Journey is the Reward.

Author: 野澤真一 / NOZAWA Shinichi , version 2.0110115

教訓

| | コメント(1)

カテゴリ:

今日のクオリア日記に、会ってもいないのに自分の名前がでていた笑った。

茂木健一郎 クオリア日記: 「金メダル」

我が指導教官は以下の教訓を得たらし。

教訓。 あっ、野澤真一がいると思っても、そっちを 振り向きながら歩いてはいけません。

なんのこっちゃという感じだが、
オレも今日ある教訓を得たので記しておく。

教訓、 コーヒーに砂糖を入れるときは眼鏡(あるいはそれに準じるもの)を 着用してから行うこと。

是、真理哉。

普段はコーヒーには何も入れずに飲むのだけれど、
今日はなんとなく「スイーツ(笑)」な気分だったので、
砂糖を入れることにして、台所に立った。

寝起きで、裸眼で、顔を洗ってすらいない状態。

せっかくだから、かなり甘めにしてやろうと
ちょっと多めに砂糖を入れてかき混ぜて一口飲んだ。

その刹那、生命の危機を察知し、
即座に流しに吐きだした。

一瞬何が起こったのかわからずひるんだけれど、
すぐに、いま入れた白い粉は砂糖ではなく塩だったのだとわかった。

みなさん。
塩の入ったコーヒーは間違いなく世界一まずい飲み物のひとつだとわかりました。
身をもって。

* * *

「意識」を語る
スーザン・ブラックモア

少し前に買った「意識」を語るをパラパラと呼んでいる。

これがなかなか元気になる読み物だ。

ただし、訳者解説の部分で、いささか気分を害する部分もある。

この本の編集者は傷だらけのマキロンさんだと知って驚く。
繋がる脳といい、この本といい、なかなかいい仕事をしていらっしゃる。

コメント(1)

あ、『意識を語る』紹介してくれてたんだね!!
ありがとう。

「訳者あとがき」、気分を害すよね...
ちょっといろいろあって、あのままに
なってしまいました。

力不足でごめんなさい。
ほんとに。。

プロフィール

フェムトセカンド1.0

最近のコメント

月別アーカイブ

全アーカイブ

ブログパーツ



Powered by NINJA TOOLS